So-net無料ブログ作成

おおたわ史絵 金子哲雄 激やせ 病気・・・ [金子哲雄]

おおたわ史絵 金子哲雄 激やせ 病気についての記事です。

おおたわ史絵 金子哲雄 激やせ 病気・・・
知っていたの?心境は?

2012-10-04_062825.png

おおたわ史絵は金子哲雄の命のカウントダウンを知っていた!?


おおたわ史絵さんと金子哲雄さんは「ホンマでっかTV」で
共演したことが、きっかけでプライベートでも親交があったみたいだね。


金子哲雄さんは、おおたわ史絵さんが同じ所属事務所であることや
医者という視点を考えていたのか、自身の病気のことを相談していた
事実があったみたいだよ。


「肺カルチノイド」という診断がされる前から相談していたんだけど、
金子哲雄さんから肺に影があると担当医がスケッチしたという絵を見て、
その腫瘍と思われる影の大きさに驚いて、
すぐに精密検査を受けるようにと助言したみたい。


その後に、金子哲雄さんは病院で精密検査を受けたわけだけど、
腫瘍が大きくて手術できない。とされる
「肺カルチノイド」と医師から診断されたということ。


金子哲雄さん内心は怖く怖くて仕方なかったんじゃないかな。


それから、闘病生活が始まるんだけど死の宣告を受けた状態で
金子哲雄さんはどう受け止めて自分の中でどう処理したんだろうね。


スポンサーリンク



1年4カ月に及ぶ闘病生活では、酸素吸入器をレンタルして喘息のような
発作や席の症状を抑えながらも、仕事は続けていたんだよ。


本当は、しゃべることも辛いのに、番組ではそれを微塵も
見せずに明るく振舞っていたんだね。


金子哲雄さんの仕事に対する覚悟がそこに現れているよ。



そろそろ人生のカウントダウンが始まっているような気がする。
今やっていることを一生懸命やって立派な千秋楽を迎える。



こんなメールがおおたわ史絵さんに金子哲雄さんから送られてきたのが
最後になり、2週間間後に逝ってしまったんだ。


人生は誰でも限りがあるけど、終わりの日はわからないよね。
でも、その日が残り少ないことを告げられたら、
あなたはどう生きますか?


金子哲雄さんは最後まで、自分の仕事に打ち込んでユーザーの
生活に役立つ情報発信を続けた。


この覚悟は、人間として男として認めざるを得ないよね。


41歳という若さで人生の絶頂期を迎えた
金子哲雄さんは幸せだったのかな?


おおたわ史絵さんも、事務所の同僚として医者として、
友人として金子哲雄さんの病気を知りながら番組の
共演を続けたことは、本当に重たかっただろうね。



≫≫≫金子哲雄遺作となった書籍





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
TOPページはこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。